おすすめ記事
【STEAMエロゲ】Inari 紹介

STEAMゲーム「Inari」を紹介するよ。

町の宝物を探したりヒロインとエッチしたりする箱庭ゲーム。

一緒に暮らすヒロインたちとの生活が楽しめて、遊べるミニゲームも豊富。
ヒロインは全員超かわいい。
そしてエロシーンは何発も抜けるほど艶めかしくエロい。

生活型シミュレーションゲームをプレイしたい人にはオススメ。

ドキドキの共同生活
配信開始日2023年12月21日
パブリシャーHimitsuCP
開発元Seikou Soft.
価格1,700円
STEAMクラウド対応
ボイス情報パートボイス(喘ぎ声のみ)
無修正情報日本語字幕で無修正プレイ可

※本記事の一部の画像・動画は修正を加えております。

どんなゲーム?

田舎町にいる稲荷神の宝物を探し出す話。

『あまえんぼ』のような箱庭ゲーム。
お金を稼いだり、釣りをしたり、料理したりしながらヒロイン達と田舎生活が堪能できる。

登場ヒロイン

攻略可能なヒロインは3人

高根

同棲ゲームといったら母ちゃんキャラ。
なんと39歳のアラフォー。

色気ムンムンの熟女
麻美

高根さんの娘。
元気なタイプ。

お隣さん。
大人しいタイプ。


全員が可愛くてとても良いが、特に母ちゃん何だこのエロさ。
こんなエロい母ちゃんは股間によろしくない。

裸よりエロいのだが・・・

ゲームシステム

朝→昼→夕方→夜で時間が進んでいく。
APと活力のポイントがあり、APはヒロインとコミュニケーションに使い、活力は何かの行動するときに使う。
お金を稼いだり、家事手伝いをしたりなど何かと活力を使う機会が多いので、活力を回復するアイテムや最大値を増やしておくと良い。

コミュニケーション

ヒロインとのコミュニケーションは会話、家事手伝い、プレゼントがある。
コミュニケーションしてヒロインの好感度を高めていくとエロシーンが解放されていく。

基本的に会話して地道に好感度を上げていく。
お金はかかるがプレゼントを買えば、好感度を簡単に上げられる。

家事手伝いは制限時間内にミニゲームを多くこなしていく。
手伝いが多くできると好感度がより高く上げられる。

他にもヒロイン固有イベントがあり、ヒロインからの依頼を達成すると好感度が増える。
ヒロイン固有イベントは少し手間だがもらえる好感度が多いのでやっておこう。

ミニゲーム

本作は多くのミニゲームがあるのが特徴。

家事手伝い以外にもホテルのバイト、釣り、料理など多くのミニゲームが楽しめる。
ミニゲーム自体はどれも難しくないので、一度やり方を覚えてしまえば後は作業的にこなすことができる。

これでもミニゲームは一部。とにかく数が多い。

スキル上げ

ホテルのバイトで稼いだお金は買い物以外にスキル上げにも使用できる。

スキルはヒロインの好感度を上げやすくしたり、バイト効率を上げたりと有用なスキルが多い。
お金がたまったらスキルをドンドン習得していこう。

見やすいスキルツリー

エロ

本作のメイン。

共同生活だからと言って、開始早々乱れた性生活になるわけではない。
ヒロインの好感度を上げていくことで徐々にプレイできるエロの幅が増えていく。

エロシーンはアニメーション付き。
滑らかにいやらしく動くので見応えある。

無修正具合は大変良く、小陰唇やクリトリスまで丁寧に描きこまれているのでエロいまんこが見れる。
また、エロの構図が良くヒロインのまんこが更によく見えるようになっているので、一見の価値は十分にある。

これは素晴らしいケツ

総括 -え?これエロ過ぎません?-

全体のプレイ時間は4時間程度。
丁寧に作りこまれているし、女の子も可愛いので田舎生活をダラダラと楽しむことができる。

ミニゲームの数はとても多く、どれも作りが良いので楽しめる。
釣りに至っては釣れる魚が43種類と異様に多い。
これは魚コンプできる人いるのだろうか…。

すごい釣り場ですね

エロも1キャラあたり7シーンとボリュームがあるのは嬉しい。
序盤からちょいちょい焦らしエロが挟まってくるので、プレイしていると興奮度が高まっていく。
このあたりのエロの展開づくりは上手だと感じた。

エロはシーン数は多いがペッティングやいたずらシーンが含まれるので注意。
まぁ、いきなりエロぐっちゅんよりも、少しずつ仲良くなっていくほうがドキドキ感が出て作品としては合っていると思う。

欠点は謎翻訳。翻訳はかなりひどい。
会話してると急に敬語がでてくるし、誤訳で文脈に関係無い単語がでてきたりする。
全ての翻訳がひどいわけではないので慣れれば気にならないのだが…。
全体のクオリティが高い分、翻訳の酷さが目立ってしまい残念だった。

ひどい翻訳
エロにも余裕で誤訳があるので、エロに集中できないかもしれない

あとはロードするには都度タイトルに戻る必要があるので、やり直しプレイがやりにくい。
メニューからロードできるようにしてほしかった。
バックログがないのもイマイチだった。

最初は音声無しで1,700円もするのかと思ったが、全体を通じてクオリティがとても高いことに驚いた。
しかし、音声無いのでやはり値段相応かなと思う。
ちなみに、DLsiteでも配信されているが値段や内容が変わらないうえにモザイクがかけられている。
DLsiteを選ぶ理由は特にないので、Steamで購入できる人はSteamプレイを強くオススメしたい。

ひとつ屋根の下でドキドキのエロを体験したい人にはオススメ!

Ver 1.2.0リリース (2024.3.27追記)

24年3月15日にVer1.2.0PatchがSteamで配信されました!
翻訳の改善だけでなく、機能も追加されているので是非アップロードしましょう。

Ver 1.3.0リリース (2024.5.10追記)

24年4月26日にVer 1.3.0がリリースされたよ!
新エリアや新クエストが追加されたけど、何と言っても目玉は「フリーHモード」

フリーHのプレイを増やすにはミニゲームを延々とクリアしてポイントを貯める必要がある。
ポイント集めは少し大変だけど、フリーHはとてもエロいので頑張りましょう。

追加エロなので一応伏せておきます

パブリシャー:HimitsuCP

Inari ¥1,700
1
おすすめ記事