おすすめ記事
エロ同人【南浜屋】夏の夜、汗だくのまま幼馴染と交じり合った。

サークル南浜屋の新作同人CG。
同人CGと言いつつ、実際はCGマンガ簡易版エロゲの様な読み物だったりする。
エロく美麗な絵なので、CG集として見るのも有り。
同人CGはあまり買わない自分だけど、南浜屋さんの作品だけは欠かさずチェックしてる。
本サークルの作品は寝取られとか寝取りとかあるので、苦手な人は注意。


田舎の実家に帰省した主人公が幼馴染の「明里ちゃん」と会って、野獣の様にセックスする話。
「帰省 × 幼馴染 = 爛れた性活」という性の公式。
まぁ、エロゲではよくある話だよね。

明里ちゃんは明快な性格で正にthe幼馴染ヒロインなキャラ。もちろん巨乳
短パン・ノーブラキャミソールのみで、実に(エロゲの)田舎っ娘らしい。

こんな軽装が田舎のスタンダードなら永住したい

明里ちゃんとは昔、暗がりでセックスしたことがあったらしく、
主人公は明里ちゃんとの再会で昔の感触を思い出す。

暗がりのエロは実に良い

後は、告白して交尾三昧な爛れた生活に移行するわけだが、CGは相当にエロイ。
絵も素晴らしいが塗りも良いのでエロゲをプレイしている気分に浸れる。
よりこ絵は本当にエッチだよね。

得意のバックもしっかりと収録されている。
個人的には顔のカットインが無い方が好き。
それにしても尻がでかくて堪らない。

絵はエロイけど、主人公が悟りを開いているのが面白い

エロゲとは違って、全くカメラ目線ではないシーンもあって新鮮。
セックスを覗いているような背徳感も味わえる。

野獣の様な純愛交尾パートが続いて、今回はこんなものかなーと思っていたら、
後半にもう一人の幼馴染の「いちかちゃん」が現れて、ストーリーも更に面白くなった。

正直いちかちゃんの方が好み

エロシーンも更にエロくなってきたところで、まさかの続きは次回。
次作が発売されたら速攻で買うことを決意。


長くても10分くらいで読み切れるので、
エロゲをしたくても忙しくて時間が無い人にはオススメ。
エロをギュギュっと詰め込んだ非常に良作となっている。

前述もしたが、よりこ絵は構図が独特なので、
バックが多かったり、ヒロインの顔が敢えて見えなかったりする。
見えないエロの良さを味わってほしい。
冒頭の暗がりの中、結合中の局部の絵が一番エロく感じた。

擬音があるとエロ漫画のような卑猥さ

ヒロインは2人とも巨乳。
セックスはほとんどが全裸なので、巨乳・全裸好きにはピッタリ。

エロゲとは違って、擬音・吐息描写・集中線が散りばめられているので、
迫力のあるエロシーンが楽しめる。
下手な抜きゲーよりもよっぽと抜ける。

値段以上の満足感なので、是非読んでほしい一品。



エロゲ原画はこちらから

0
おすすめ記事