おすすめ記事
【STEAMエロゲ】女拳主義F-IST 紹介

STEAMゲーム「女拳主義F-IST」を紹介するよ。
インパクトのあるタイトル画面からなんとなくお察しできるが、なんちゃって格ゲーもの。
ボイスは中国語で日本語ボイスは無い。

格ゲーと言えばコントローラやアーケードスティック操作が難しそうと思われるが、
本作はキーボードでも十分に攻略ができるので安心してほしい。
ちなみにSteam Deckにも対応している。

相当な良作なので是非オススメしたい。

配信開始日2022年12月22日
パブリシャーMangoParty
開発元Happy Monster Studio
価格920円
STEAMクラウド対応
ボイス情報中国語
無修正情報日本語字幕で無修正プレイ可

どんなゲーム?

女が異常に強くなる女性優位となった世界で、主人公(男)が女を殴り倒していく話。
主人公はケンシロウとストⅡのリュウが混ざった容姿で、淡々とした性格。

ほんとオープニングを見ただけでワクワクする。

本作は中国が開発したゲームで日本語字幕はあるがボイスは中国語のみ。
ボイスの中国語はさっぱり分からないけど、中国語は謎の勢いがあって面白い。
最初は日本語ボイスが無いのは残念と思ったが、中国語ボイスがゲームの世界観と合っており、妙なシナジー効果で良い味が出ている。

女の子と殴り合いをして勝てばセックスできる、という分かりやすいゲーム流れ。

登場ヒロイン(一部紹介)

倒すべき敵ヒロインは全部で5人、もちろん全員巨乳。

個人的にはチャイナ娘の春蘭が可愛かった。
春蘭を攻略すると絶対に可愛いと思えるはずなので、是非見てほしい。

ヒロインがみんな個性的なので、バトル前やバトル中の掛け合いは最高に面白い。
ギャグのキレも良く、ユーザーの予想をいい意味で裏切るので展開が読めず楽しむことができる。

女性優位なので会話が高圧的

バトルパート(簡易攻略)

ヒロインとの会話が終わったらバトルが始まる。
本作は敵の攻撃をガードした後に攻撃をすることができ、ヒロインのHP(赤いゲージ)を削りきれば勝利となる。

上下左右の矢印が現れるのでタイミング良く方向キーを入れれば、敵の攻撃をガードできる。
敵の攻撃をガードすると敵のスタミナ(黄色ゲージ)が減り、タイミングがドンピシャだと、敵のスタミナを大きく減らせる。

音ゲーに近い

スタミナを削りきると敵が疲れるので、集中連打で攻撃をして敵HPを削ることができる。

タコ殴りは気持ちいい

タイミングゲーなので慣れるまで少し時間がかかるが、シンプルな操作で実に分かりやすい。
ヒロインに勝つとお金がもらえるので、お金を使って攻撃力やスタミナなどのステータスを上げることができる。

本作は敵の攻撃力が高いので、やられる前にやるスタンスが良い。
そのため、上げるべきステータスは「攻撃力」と「動体視力」がオススメ。
動体視力は方向キーを入れる判定が遅くなるので、タイミングを合わせやすくなる。

エロ

バトルに勝利するとエロシーンを見ることができる。

エロシーン自体は短いが、絵は相当エロイ。
日本のエロゲCGと違って、海外ゲー特有のアニメ色が強く塗りが濃い感じ。

もちろん無修正でマンコもしっかりと描かれている。
プロローグによると、女の子は強くて筋肉があるが、おっぱいは柔らかいらしいです。

※画像には修正を加えております

本作はエロ無しの一般向け版も配信されているので、エロ無しの一般向けを間違って買わないように注意しよう。

総括 -無性に女の子を殴りたくなったら、ずばりこのゲーム-

本作はギャグ要素が強くて面白い、それでいて女の子はかなり可愛い
バトルがシンプルで分かりやすい分、それなりに歯ごたえがあって楽しめる。

ぱっと見、出オチゲーに見えるが、最後までぐだらずに楽しめるのはすごい。
5人を倒すまでのプレイ時間はだいたい1~2時間程度
CGやストーリーコンプするにはもう少し時間がかかるかな。

海外ゲーのためか、「ジョジョ」や「北斗の拳」など日本の漫画やアニメ作品のネタが結構多い。
正直少し入れすぎでクドい。特に「鬼滅の刃」を入れるのは本作の雰囲気と違うのでやり過ぎ。
その匙加減の違いが如何にも海外ゲームだなぁ、と感じる。

あと、ステータスを上げるにもストーリー進めるにもお金が大量に必要。
プレイ時間が短時間なゲームは、ゲームをコンプさせないためにお金を大量に注ぎ込ませるのはよくあるが、本作も結構なお金が必要となる。
そのため、終盤はお金を稼ぐためにひたすら女を殴り続けるゲームと化す。

1番のマイナスポイントだったのは、会話パートのスキップ機能が無いこと。
バトルに負けてリトライすることが多いので、そのたびに繰り返し会話パートを見るのはストレスなのでスキップは欲しかった。
せめてオートで会話を読み進める機能だけでも欲しかった。

改善点はあるが920円という安さを考えれば、気になる点も十分許容範囲と感じる。
むしろ、この安さでこの面白さは大変すばらしいと評価ができる。
プレイ時間も短く気軽にプレイできるので、忙しい社会人にもピッタリ。

女の子を殴りたくなったら、このゲームで発散しておきましょう。


パブリシャー:Mango Party

女拳主義F-IST ¥920
0
おすすめ記事