おすすめ記事
SoftEther VPNの使い方

VPNアプリの中でも無料で使える極めて優秀な『SoftEther VPN』の導入手順や使い方を説明する。

フリーのVPNアプリは『TunnelBear』や『Proton VPN』などがあるが、
いずれも利用帯域に制限があるため一定量の通信をするとしばらくの間VPNが利用できなくなってしまう。

本記事で紹介する『SoftEther VPN』は無料で利用できて、
帯域の制限がないためVPNアプリを使う機会がある人は是非参考にしてほしい。

また、本記事後半では当ブログの読者向けにVPNを利用した海外パッチのダウンロード方法を簡単に説明する。

そもそもVPNって何?

VPNはVirtual Private Networkの略で仮想のプライベートネットワークのこと。
サーバと自宅PCを直繋ぎするのではなく、VPNサーバを経由してサーバや自宅PCにアクセスできる仕組み。
詳しくはこちらのサイト

SoftEther導入方法

SoftEther VPN Client + VPN Gate Client Plug-in をダウンロードする。

Clientアプリをダウンロードしておけば良い。
Serverアプリは必要無い。

インストールするソフトウェアの選択は「SoftEther VPN Client」を選択する。

インストールが終わったら「SoftEther VPN クライアント接続」を起動する。
接続マネージャが起動したら「VPN Gate 公開 VPN 中継サーバー」をダブルクリックする。

VPNで接続可能なサーバー一覧がリストで表示されるので、接続したいサーバーをダブルクリックする。
国・地域が「United States」で回線速度が早くてPing値が小さいサーバーを選んでおけば良い。
その後のプロトコルの選択では「TCPを使用」で良い。

IPアドレスを確認しIPが変わっていればVPN接続が成功している。

海外パッチのダウンロード方法

Kagura gamesのECサイトにアクセスして「PATCHES」をクリックする。

「ADD TO CART」をクリックするとカートにパッチが入る。
カートにパッチを入れた後に右上の籠マークを押すとチェックアウト画面に進む。

「PROCEED TO CHECKOUT」をクリックし住所情報を入力するとダウンロード画面に進む。
住所情報は日本の住所は入れられないので注意。

「(作品名)STEAM AND GOG PATCH」をクリックするとダウンロードが開始される。
この画面まで来たらVPN接続を切ってもダウンロードできるので、VPNが遅いときは参考にしてください。


0
おすすめ記事