おすすめ記事
Steamで効率的にエロゲを探す方法

Steamでエロゲをやりたいけど、エロゲの探し方が良く分からない。
無修正には興味あるけど、R18+パッチ当てとか難しそう。

そこで、Steamエロゲ初心者向けの方にSteamのエロゲを整理した。

たくさんのSteamエロゲを俯瞰的に見ることができ、更に探しやすくなるので、是非参考にしてほしい。

こんな人向けの記事

  • Steamでエロゲを効率的に探したい人
  • 18禁シーンを見たいけど、R18+パッチの探し方が分からない人

Steamでエロゲを効率的に探す方法

Steamでエロゲを探す方法は、FANZAやDLsiteなどの国内ECサイトと変わらない。
検索ボックスにキーワードを入れ、検索して、商品を見つけて買う」だけ。

買うのは簡単だけど海外サイトかつ成年向けのため、探し方に少しコツがいる。
以下に探し方の手順とポイントを含めてまとめた。

1
成人向けコンテンツのフィルターを設定する

Steamは個人アカウントで成人向けコンテンツの表示設定が可能。
エロゲを探そうにも表示設定でフィルターがかけられていると、エロゲが検索結果に表示されなくなる。

そこで、「ストアの個人設定」から「成人向けコンテンツの個人設定」で表示したいコンテンツにチェックを入れる。

とにかく全ての成人向けコンテンツを表示させたいのであれば、全てのチェックボックスにチェックを入れればよい。

全ての項目にチェックを入れる

「暴力表現やゴア表現の頻出」にもチェックを入れたほうが良い。
Steamでは暴力表現やゴアの基準が広いので、少しでも暴力表現が入っているとエロゲーでも容赦無く除外されてしまう。
実際に「暴力表現やゴア表現の頻出」にチェックを入れないとエロゲの『9-nine-シリーズ』も除外されてしまう。

一方、「暴力表現やゴア表現の頻出」にチェックを入れると、FPSやホラーゲームが検索結果に表示されてしまう。
興味の無いゲームがリストアップされ検索性が悪くなってしまうので注意しよう。

2
検索キーワードでエロゲを検索する

「ストア」タブを選択し、検索ボックスにキーワードを入れればゲームを検索することができる。

「アダルト」や「成人向け」を検索キーワードにすると、FPSやゴア・グロ系のゲームもヒットするので、
エロゲを検索する場合の検索キーワードは「ヌード」、「変態」、「職場閲覧注意」のいずれかがオススメ

Steamは海外向けなので、「ヌード」や「変態」など、有効なタグ付けが日本とは異なる。
「エロゲ」で検索しても、ろくにヒットしないので注意しよう。

海外ワードで検索しよう
職場観覧注意とは
「職場観覧注意」は英語圏ではNSFW(Not Safe For Work)で訳され、職場では見ない方がよいコンテンツのこと。
いわゆる海外スラング。

3
日本語/アダルト対応を確認してゲームを購入する

検索して気に入ったゲームがあれば購入しよう。
決済手段はクレジットやSTEAMギフトカードがあるが、海外サイトなのでクレジットが便利でオススメ。

言語確認は「言語で絞り込む」に日本語をチェックしておこう。
日本語対応しているゲームが絞り込まれるので安心。

日本語にチェック

Steamでゲームを買うこと自体は慣れれば簡単だが、エロゲかどうかを判断するのは結構難しい。

例えば、「連れてって、ダンジョンへ!!」はストアページに「成人指定(アダルトオンリー)」の記載がある
その場合、エロシーンが含まれていると考えても大丈夫。

ゲームにもよるが、Steam向け(海外向け)に作られたエロゲについては、基本無修正である。

エロ有り

一方で、エロゲに見えるけど「成人指定(アダルトオンリー)」と記載が無い場合、Steamとしてはエロシーンは無い。
エロゲと期待して買ってみたらエロが無かった、なんてことはよくあるので注意しよう。

エロ無し

ややこしいのは、「成人指定(アダルトオンリー)」の記載が無い場合でも、
パッチやDLCを当てればエロシーンが見れるゲームも存在することだ。
Steamエロゲの半分はパッチやDLCを当てる方式となっている。

パッチの入手方法は以下の2パターン。

  1. Steamで配信してるDLC(ダウンロードコンテンツ)をダウンロード
  2. パブリシャーなどの外部ホームページからパッチをダウンロード

パッチ当ては日本製エロゲや同人ゲームをSteamに移植したときによく使われる方法で、
Steamとしてはエロ無しの一般ゲームに見える。
実際、パッチやDLCを当てないとエロ無しのゲームとなっている。
パッチを当てないと話が進まないゲームまである。

Steamではエロゲの販売は基本NGなので、エロシーンを追加するには外部パッチが必要である。

エロ無しに見えるがパッチを当てるとエロが見れる

まとめると、エロが見たかったら以下の順でパッチを探せばよい。

①DLCがSteamで配信されているか確認する。
②DLCの配信が無い場合、パブリシャー(販売元)のホームページでパッチが配信されているか確認する。

4
補足

無修正を見るためには

パッチ導入がSteamエロゲの敷居を上げているが、無事にパッチを当てられればエロシーンを見ることができる。

エロを見るだけならパッチをインストールするだけで良いが、
無修正エロを見る場合は、海外向けサイトからパッチをダウンロード・インストールする必要がある。
その上、インストール後の言語切替作業が結構大変なので、相応の覚悟が必要。

「日本語字幕」「国内向けパッチ」では無修正が見れない
国内向けパッチを当てて、日本語の状態で無修正を見れることは基本的に無いので注意しよう。
無修正を見たければ海外向けパッチを当て、必ず言語は英語に設定しよう
日本語未対応のゲーム

そもそも、Steamはじめ海外向けのゲームには日本語対応していない作品もあるから注意。

例えば、『彼女のセイイキ』はストアページの言語欄の日本語に全てチェックが入っているので、問題無くプレイが可能。

日本語字幕・日本語音声に対応してるゲーム

一方、『時計仕掛けのレイライン』の言語欄を見ると日本語対応していないことが分かる。
音声のみ日本語で聞くことができるがシナリオ重視のエロゲをプレイしたい場合、音声だけではストーリーが追えないだろう。

逆に、萌えゲーなどシナリオ重視でないエロゲであれば、音声だけでも楽しむことができるかもしれない。

和訳が一切無いので、ゲームタイトルも英語

各エロゲパブリッシャーの特徴

Steamで購入できるエロゲは多いがSteamはいまいち検索性が悪いのでパブリッシャー(販売元)ごとに整理してみた。
パブリッシャー名をキーワードとして検索すると販売しているエロゲが表示されるので活用しよう。

また、当サイトでは主なSteamエロゲを一覧化しているので気になる方はこちらもどうぞ。

Sekai Project

Steamリンク->Sekai Project

日本の同人エロゲや商業エロゲの移植が多いパブリシャー。
100本以上のエロゲが販売されており、数が多いのが特徴。

特徴商業系エロゲ
同人エロゲ
作品数が多い
主な作品・ネコぱら
・ワガママハイスペック
・9-nine-シリーズ
・セイイキシリーズ
R18+パッチ配布方法HPからダウンロード
パッチ当て難易度かなり難しい

パッチを当てれば無修正エロが見れるゲームもあるが、パッチを当ててもモザイクが有るゲームも存在する。

パッチはDenpasoftのホームページからダウンロードができるが、日本からのアクセスに制限がかけられている
そのため、国内のグローバルIPではパッチのダウンロードができない。

パッチをダウンロードするにはプロキシサーバを利用するかVPN接続が必要となるので、パッチ当ての難易度が非常に高い。

2023年7月時点ではVPN接続でもパッチのダウンロードができなくなっている。
VPNソフトを使用するとDenpasoftのホームページにはアクセス可能となるが、パッチのダウンロードで弾かれてしまう。
おそらくは何らかの方法でVPNソフトの使用を検知していると思われる。
(ダウンロードNGだった無料VPNソフト:「TunnelBear」、「Proton VPN」、「SoftEther VPN」)

NekoNyan Ltd.

Steamリンク->NekoNyan Ltd.

ゆずソフト系やSAGA PLANETS系などの人気商業エロゲを販売しているパブリシャー。

パッチの配布元はNekonyanというサイトからダウンロードする。
Denpasoftと同じく日本IPはパッチのダウンロードアクセスに制限がかけられているため、パッチ当ての難易度は高い。

特徴ゆずソフトやサガプラが多い
主な作品・ゆずソフト系
・SAGA PLANETS系
・未来ラジオと人工鳩
・蒼の彼方のフォーリズム
R18+パッチ配布方法公式HPからダウンロード
パッチ当て難易度かなり難しい

人気のゆずソフトのゲームが4,000円以下でプレイできるのは素晴らしい。
国内ECサイトで購入すると6,000円以上なので、かなり安価でプレイができる。

Kagura Games

Steamリンク->Kagura Games

有名どころの同人エロゲを多く販売しているパブリシャー。
同人エロゲの中でもRPGが多め。

R18+パッチの配布元はkaguragamesのホームページから。
日本からもパッチのダウンロードアクセスが可能であることが嬉しい。
しかも、Denpasoft、Nekonyanと異なりVPN接続で海外向けパッチもダウンロード可能

特徴同人RPGが多い
主な作品・Lilitales/Lilipalace
・あまえんぼシリーズ
・クベルの首枷病
・しもばしら工房系
R18+パッチ配布方法DLCまたはHPからダウンロード
パッチ当て難易度普通

国内ECでアペンドや強化パッチを販売しているゲームについては、SteamではアペンドをDLCとして販売している。
Steam版では本体+DLCのセット割引が嬉しいところ。

Kagura Gamesのパッチ導入方法は以下の記事を参考にしてほしい。

072Project

Steamリンク->072Project

シミュレーション系の同人ゲームが多いパブリシャー。

『はずかしーなちゃん』のように無修正版はリージョン規制されている場合もある。
詳しくは、Steam版の『はずかしーなちゃん』の記事を参考にしてほしい。

特徴同人ゲームが多い
主な作品・全裸徘徊女子大生 はずかしーなちゃん
・満車率300%
R18+パッチ配布方法DLCまたはHPからダウンロード
パッチ当て難易度やや難

パッチの配布方法はゲームによって様々で、DLCがSteamで配信されたり、Steamコミュニティで配布方法が案内されたりする。

特に、Steamコミュニティでのパッチ配布はかなり難しい。
例えば、「アュラクライシス!」のパッチは、コムニュティハブからコミュニティに入り、
パッチを配布しているスレッドを見つけなければならないため難易度が高い。

WASABI entertainment

Steamリンク->WASABI entertainment

同人ゲームが多いパブリシャー。
WASABIの公式ホームページからR18+パッチのダウンロードが可能なのでパッチ当ては簡単。
また、ゲームによってはSteamでDLCが配信されている場合もあるので確認しておこう。

しかし、残念なことに『スフィリアの使い魔』はじめ多くのゲームはR18+パッチを適用し言語切替してもモザイクは健在である。

価格面については、良作な同人ゲーが60%近くも割引されていることがあり国内ECよりも安いこともある。
無修正には期待せず割引に期待しよう。

特徴同人ゲームが多い
主な作品・モンムスクエスト
・スフィリアの使い魔
・アニエスの工房
R18+パッチ配布方法DLCまたはHPからダウンロード
パッチ当て難易度簡単

OTAKU Plan

Steamリンク->OTAKU Plan

同人ゲームが多いパブリシャー。
Kagura Gamesほどではないがゲームの種類が多く、海外パッチ当ても簡単なのでオススメなパブリシャー。

特徴同人ゲームが多い
主な作品・隠居軍師の救国ストラテジー
・新妻めぐが堕ちる時
・エナトス・レディ ー英雄の記録と少女の記憶ー
・群青のオルファネージ
R18+パッチ配布方法DLCまたはHPからダウンロード
パッチ当て難易度簡単

公式ホームページからパッチのダウンロードが可能なので、パッチ当ては簡単でVPN接続すら不要
SteamでDLCが配信されているゲームもある。

OTAKU Planのゲームを対象にパッチ当て手順の記事を書いたので参考にしてほしい。
(簡単だけど、めんどくさいです…)

Mango Party

Steamリンク->Mango Party
ブログタグ ->Mango Party

海外産のゲームが多いパブリシャー。
海外ならではの癖のあるノリ・色の濃い絵・軽いエロが特徴。
多くの人がイメージしてるだろう、所謂Steamエロゲが楽しめる。

特徴Steam発のゲームが多い
主な作品・連れてって、ダンジョンへ!!
・管理人の覗き見
・忍堕とし
R18+パッチ配布方法基本的に不要
パッチ当て難易度-

日本文化を良く知っている海外勢も多く開発しているので、
一昔前の海外エロゲのような絵の無骨さはなく、むしろ日本受けする可愛らしいキャラクターも多い。
日本語で無修正ゲームをプレイできるのも魅力の1つである。

その勢いは凄まじく、安価で高品質なエロゲを次々と配信している注目のパブリシャー。
日本のエロゲには少ないアニメーションも当たり前のように実装してくるから恐ろしい。
Mango Partyのエロゲをいくつか記事にしているので参考にしてほしい。

パッチが不要なのは嬉しいが、海外産ゲームが多いため日本語対応しているか確認が必要

国内産の同人ゲームもあるにあるが、その数は少ない。
国内産RPGは少なく、エロ寄りなゲームが多いので早めにエロが見たい人にはオススメ。
高評価なゲームが多いのも嬉しいところ。
DLsite等に逆移植して発売しているゲームもあるが、多くのゲームは国内ECサイトに展開していない。

Playmeow

Steamリンク->Playmeow
ブログタグ ->Playmeow

海外産のゲームが多いパブリシャー。
可愛い絵だが陵辱・輪姦・触手などハード系な作品が多いのが特徴。

特徴Steam発のゲームが多い
主な作品・女子大生との同棲生活
・遠星都市27λ
R18+パッチ配布方法不要
パッチ当て難易度-

アニメーション付きの作品もあるのでエロは満足できる。
しっかりと遊べるゲームも多いのでゲームとしても楽しめる。

Alice Publication

Steamリンク->Alice Publication
ブログタグ ->Alice Publication

作品数は少ないが非常にクオリティが高いエロゲがあるパブリシャー。
絵・シナリオ・ゲーム性・エロの全てにおいて高水準。

特徴Steam発のゲームが多い
主な作品・幸せのダブルルーム
・剣俠〜風塵恋曲〜
R18+パッチ配布方法不要
パッチ当て難易度-

新作のリリース頻度が低いのでたまにチェックする程度で良い。

Momentum Games

Steamリンク->Momentum Games

Steam発のゲームが多いパブリシャー。
リアル系のゲームもある。

翻訳が怪しい。
日本語対応しているか確認が必要。

特徴Steam発のゲームが多い
主な作品・Secret Pie
・Wish
R18+パッチ配布方法DLC
パッチ当て難易度簡単

作品ページ(STEAM)


まとめ -Steamと国内ECの比較-

パッチ当てのやり方が分からない場合、各作品のストアページのレビュー欄に有志がパッチの当て方を記載していることがある。
レビュー欄も大事な情報源なので是非活用してほしい。

結局Steamエロゲってどんなメリットがあるのか?
FANZAやDLsiteなどの国内ECサイトとの違いは?
と言った疑問に対して、Steamの特徴を以下に整理した。

Steamメリット/デメリット

【メリット】

  • 英語だが、無修正エロを見ることが可能。
  • Steamクラウド対応ゲームは端末が変わってもセーブデータの共有が可能。
  • Steamを起動してゲームプレイするため、ゲームの管理が簡単。
  • SteamDeckやSteam Linkを使えば、寝ながらエロゲがプレイできる。

【デメリット】

  • Steamアプリを起動していると若干重い。(ロースペックPCは注意)
  • 言語切替が煩雑な場合がある。
  • パブリシャーによってR18+パッチの適応が煩雑な場合がある。
  • そもそもVPN規制でR18+パッチがダウンロードできない場合がある。
ゲーム内容

Steam版のゲーム内容は国内版と同じなので、追加要素は期待できない。

そのため、Steam版のメリットは何といっても無修正エロが見れるということ。
しかし、英語化が必要だったり作品によっては残念な無修正だったりすることもある。

また、Steamは移植作品が多いため続編が移植されるのが遅い
早く続編をプレイしたい人には向いていない。
しかし、逆に考えると移植されるということは面白い作品と出会える可能性が高いので、Steamから選べばハズレは少ない。

機能性

Steamはゲームが管理できるアプリケーションがある。
Steamアプリは多機能で、ゲームが一元管理できるだけなく、ゲームごとのアップデート有無も確認できるので便利。

便利なSteamアプリ

また、Steamクラウド対応ゲームであればセーブデータをクラウドにアップロードすることが可能。
遊ぶ端末が変わってもクラウドのセーブデータが使えるので、セーブファイルの移行は不要となる。

Steamアプリはexe登録する機能もあるので、Steam以外のゲームもSteamアプリに登録・管理すること可能。

ポータビリティ

SteamエロゲはSteamDeckで快適にプレイできるか、によって評価は大きく変わってくる。
寝ながらエロゲをプレイしたい人や、家族に隠れてエロゲをプレイしたい人にとっては嬉しいはず。

しかし、SteamDeckは高価なため、Steam Linkを使ったモバイル端末でSteamエロゲのプレイをオススメしたい。
Steam Linkの使い方は別記事にまとめたので興味がある人は参考にしてほしい。

価格

Steamのクーポン配布やセールによって、FANZAやDLsiteよりも安く購入することもできる。
Steamのウィッシュリストに登録しておけば、新作配信やセールの案内がメール通知される。
気になるゲームはウィッシュリストに登録しておこう。

一方で、FANZAやDLsiteもセールを度々開催しているので、エロゲ購入の際は双方比較してお得な時に購入したい

結論

Steamでエロゲは結構めんどくさいので、すぐにゲームをしたい人はFANZAなどの国内ECサイトがオススメ。
無修正を見たい人は頑張る価値は十分にあると思うので、是非Steamをオススメしたい。


★ブログタグはこちらから⇒『STEAM

0
おすすめ記事