おすすめ記事
【STEAM同人ゲーム】全裸徘徊女子大生 はずかしーなちゃん (18) 紹介【国内版と比較】

072 ProjectSTEAM版『全裸徘徊女子大生 はずかしーなちゃん (18) 』をプレイしたので、国内版と比較してみた。
STEAM版と国内版を迷っている人は是非参考にしてほしい。

ゲーム紹介

ストーリー&コンセプト

サークルの新歓コンパ明けの翌日、気づいたら全裸で放置されたところから始まる。
しかも何も持ってないので、全裸で自宅マンションまで帰宅を目指す話。

だいぶぶっ飛んでるけど、小難しい背景もなく単純明快で分かりやすい

KONAMIの傑作、メタルギアシリーズのエロゲ版で、スニーキングをエロゲでやるという着眼点は素晴らしい。
更に、メタルギアのような潜入のためのスニーキングではなく、全裸で逃げ惑うためのスニーキングがエロゲらしく馬鹿っぽくてよい。
ストーリーを読むのが面倒な人には本当にぴったり。

 

操作感・難易度

ゲーム起動後すぐに操作が可能で、操作も直感的でとっつきやすい。
少しカメラワークに癖があるが、ここは慣れるしかない。

3Dゲームなので、PCスペックにもよるがロードが長めなのが気になる。
低スペックPCの場合は、プレイ環境をしっかり確認しておこう。

ゲーム難易度は普通で、特に難しくはない。
ただ、どこに行けばよいか分かりにくいときがあるので、詰まったら良くMAPを見よう。

作風

少し天然な「しいなちゃん」が、全裸で必死に逃げ惑う姿は見ていて面白い。
通行人や住人に見つかると、容赦ない撮影や罵詈暴言は当たり前で、犯されたり逮捕までされるので、流石に可哀そうになってくる。

結構きついエンドもあったりするけど、基本ギャグ路線なのでプレイ中は終始笑いっぱなし。
よくこんなにネタイベントを思いつくことができるな、と感心するばかり。

勢いで乗り切る感じ

プレイ中は意外と道に迷うこともあるので、本当に徘徊感は良く出ている。
AVでもめったに見ない、町中を全裸で徘徊できる夢のようなゲームになっている。

エロ

なんと、しいなちゃんはフルボイスです。これは有難い。
声が付いて更に可哀そうな感じが出てます。

エロやイベントでひどい目に遭うと本当にイイ顔をする。
特に犯されているときの顔は見応えがありゾクゾクする。

あと、しいなちゃんは巨乳なので、巨乳好きにもオススメできる。

ついでに言うと、本作はそもそも修正が薄い
国内版の時点で無修正に近いものがいくつかあるのだが、これは大丈夫なのだろうか・・・。
※本記事では一部画像に修正を加えております。

EC情報

STEAM版の開発元は「かわいそうなのは抜ける」、パブリシャーは072 Project、販売価格は\2,300。
国内版は2023年4月7日に配信が開始され、販売価格はDLsiteFANZA共に\2,420。
STEAM版が120円安い。

プレイ時間が短い割には値段が高めだが、ゲームのクオリティを考えると値段相応とも思える。

STEAM版の評価

ゲーム内容や操作感はSTEAM版も国内版も全く変わらない。
タイトル画面やタイトルバーも同じ。

左:国内版/右:STEAM版

STEAM版の方がSTEAMを起動している分、やや動作が重いかもしれないが気になるレベルではない。

無修正については、残念だが本作はリージョン規制がかけられており、
国内IPでSTEAMを利用し、ゲームをダウンロードすると、修正版のゲーム本体がダウンロードされる。
修正版のゲーム本体はSTEAM上で言語切替しても修正されたままとなる。

リージョン規制

地域(国)によって販売が規制されること。
例えば、無修正版18禁ゲームの日本販売の規制や、一般ゲームの販売規制など。
海外IPのみ購入可能となっている。

通称「おま国」(おまえの国には販売しない)

STEAM版ストアページのサムネイルに無修正サンプルが掲載されているが、国内から購入すると修正版となるから注意。

ちなみに、本作のSTEAMコミュニティにパブリシャーからのコメントが投稿されている。

要約すると、購入した国によってモザイクの有無が変わる、とのこと

 

ということで、なんともしょっぱい結論になったけど、
STEAMに限らずリージョン規制を掛ける販売元もあるので購入時は気を付けましょう。

総括 -結局どっち買ったらいいの?-

無修正版はプレイできないので、正直どっちでも良いです。
STEAM版の方がジュース1本分は安い程度。
セールやクーポンの多いDLsiteやFANZAのような国内ECで安く購入したほうが良い場合もある。

ゲームとしては、短いながらも素晴らしい出来栄え。
スニーキングを楽しむのも有り、通行人・住人・警察などにわざと見つかって楽しむのも有り。
とにかく楽しめるゲームであることは間違いない。


0
おすすめ記事